その他

夏バテ予防食材 ピーマン

子供が嫌いな野菜ナンバー1のピーマン、大人でも苦手は人はいるようです。
しかし、安価で手に入れやすいという利便性をもちながらその効能はサプリメント級です。

レモンの2倍にもなるビタミンCをはじめとして、ピーマンにはたくさんの栄養素が含まれています。
ビタミンA(βカロテン)、ビタミンB1、B2、ビタミンE、ビタミンD、ビタミンP、鉄分、カルシウムなど。
それはビタミンの宝庫なのです。

ピーマンは青唐辛子の一種です。
赤唐辛子が持っているカプサイシンは持っていませんが、カプシエイドという物質を含んでいます。 
このカプシエイドという成分が優れものです。
カプサイシンと同じく体内脂肪を燃焼させる効果を持ちながら、カプサイシンよりも安全性が高い成分なのです。
カプサイシンは消化管から血中へと移動し、血圧変動などの影響を及ぼします。
カプシエイドはその影響を及ぼしにくいということで注目され、燃焼系健康食品にも配合されています。

ピーマンの独特な香り成分ピラジンは、血小板が凝縮するのを抑えて血液をサラサラにします。
血栓を予防するので、脳梗塞や心筋梗塞を防ぐという効果が期待できます。
血行を良くすることでカプシエイドの働きと相乗効果が現れます。
ですので冷え性の改善にもつながります。

もちろん豊富に含まれるビタミンには、抗酸化作用、粘膜の強化、肌荒れ改善、血行促進、カルシウムを吸収しやすくするなどといった効果もあります。
着物買取で千葉県の業者ならこちら